ブログランキングに登録中です。クリックしていただけると励みになります♪
スポンサーリンク

ブログ初心者が助けてもらった情報まとめ⑤ 〜プラグイン整理編

WordPressのCocoonテーマで始めたブログ初心者が紹介するおすすめ記事プラグイン必要不要を整理Cocoonデザイン

《ある程度》の知識しかない初心者ですが、2月末にWordPressでブログを開設しました。
設定を進めていく中で、助けてもらった記事をまとめたカテゴリーです。

なおテーマは《Cocoon》スキンは《おでかけレモン》を使用中です。2軒目のブログを作成しましたが、同じテーマ・スキンを使用しています。
下のもくじを参考に、必要な項目にアクセスしていただければ見やすいかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

これまでに設定したプラグイン

おかげさまで、このブログももうすぐ100記事を迎えます。
ブログ初心者ながらなんとか運営を続けることができているのですが、プラグインについてはまだまだよく分からないこともあり・・・少し整理してみることにしました。

これまでのプラグインにまつわる記事はこちら↓です。

■「助けてもらったおすすめ情報まとめ」シリーズ その① / その② / その③ / その④

WPブロックエディタGutenbergで蛍光マーカーを使う《Marker-Animation》が素晴らしい♪

アドセンスを守る!Cocoonに《AdSense Invalid Click Protector》を導入しました♪

ずっと入ってる《All in One SEO》

これ、必要なのかなぁ・・・?と思いながら有効化していなかったのがこの《All in One SEO》です。
もともと入ってたのかな?

SEO対策って、全然詳しくは把握していませんが、Cocoonだと標準でもいっぱい機能が入っているように思います。
機能が重なるならよくないのかなぁと思い改めて調べてみると、Cocoon公式フォーラムにも同じような質問がありました。

このやりとりは約一年前の情報ですが、入れなくてもよさそうだと判断して、わたしは削除しました。
いらないプラグインを入れっぱなしにすると速度にも関わるみたいですしね。

ずっと入ってる《TypeSquare Webfonts for エックスサーバー》

これ最初からあったと思うのですが、同じくエックスサーバーの2軒目のブログには入ってないんですよね・・・なんでだろう?

エックスサーバー公式によると、たくさんのフォントが使えるようになるようです。
でも本文でそんなにフォント変えるかなぁ・・・?っていう気もするので、わたしは削除しました。
ニュースブログなどで、記事のテーマによって雰囲気を大きく変えたい場合はいいかもですね。

入れたつもりがなかった《TinyMCE Advanced》

この記事でも書いたとおりで、入れていないつもりだったのですが・・・
いつのまにか入ってました(笑

無事に他の方法で解決できたので、ひとまず使わないと思い削除しました。

《Akismet Anti-Spam》から《Invisible reCaptcha for WordPress》へ

最近、スパムが多くて・・・。

Invisible reCaptcha for WordPressの導入cocoon

当初入れかけた《Akismet Anti-Spam》という有名プラグインがあるのですが、これ収益化していないブログじゃないと無料版は使えないようなんですよね。

一応微々たるとはいえGoogleアドセンスが入っているブログなので、よくないよなぁと・・・でもドル表記だしよくわからない・・・と思って、ずっと有効化せずに入れるだけ入れていました。

そこで改めて調べると、Cocoonの作者わいひらさんの「寝ログ」にてこんな記事が。

《Advanced noCaptcha reCaptcha》というGoogleが作ったプラグインで、チェックを入れさせたり
画像を選ばせたりすることで、ロボットではないことを確認してくれるものです。

お問い合わせフォームの《Contact Form 7 》にも有効とのことで、導入してみることにしました。

さらに調べると・・・バージョンが変わったのかな?
《Invisible reCaptcha for WordPress》ということで、ちょっと名前が違います。

こちらの記事を参考にさせていただき、導入することができました!

似ているプラグインが複数ありますが、左上に映っているものを入れます。

Invisible reCaptcha for WordPressの導入cocoon

reCAPTCHAのページからキーを取得する必要がありますが、複雑なものでもなくすぐに導入できました。

Invisible reCaptcha for WordPressの導入cocoon

途中で出て来るこの部分↓は、

Invisible reCaptcha for WordPressの導入cocoon

通知がいっぱい来るのは嫌だなぁと思ってチェックは一旦外しました。

これでどれだけのスパムが来るのか・・・様子見ですね。
これでようやく、気になっていた《Akismet Anti-Spam》は削除することができました。

キャッシュ有効化でもいい?《AdSense Invalid Click Protector》

最近入れた、アドセンス狩り対策と言われているプラグインです。

ブラウザキャッシュの有効化を消しておいた方がいいっていうことで・・・しかしやはり画像が重たかったりして・・・。

Invisible reCaptcha for WordPressの導入cocoon

キャッシュ有効化をつけてみましたが、今のところ不穏な動作は確認していません。
引き続き、様子を見てみようと思います。

おわりに

サイトヘルスのページに出て来る「PHPの古いバージョンを実行しており・・・」っていう表示も実は気になっているのですが・・・。

Invisible reCaptcha for WordPressの導入cocoon

こっちもまた一段とややこしそうなので、調べてから動こうと思います(> x <)

わたし自身がhtmlやcssで誰かを助けることはできませんが、こうして紹介させていただくことでこれからブログを始める人のヒントになれば嬉しいです(*^ワ^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました