ブログランキングに登録中です。クリックしていただけると励みになります♪
スポンサーリンク

ペンタブデビュー⑥ 〜CLIP STUDIOのクリッピングマスクを学ぶ!

clipstudioの初心者が描いたドラクエ10のイラスト描く・作る

こんにちは。元美術教師のうさぎ先生です。
ペンタブとCLIP STUDIO PAINT PROの使い方について悪戦苦闘する様子を、ご紹介しているシリーズです。

今回は、ドラクエで遊んでいるキャラクターを自分で描いてみようかな・・・と思ったので、人物の練習していきます。人物というかエルフなのですが、途中まで普通に人間の耳で描いてしまいました(笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

さっそく実践!

当初は、Gペンツールで描くつもりが・・・

ラフを描いて、いざペン入れ!を始めたのですが・・・線が・・・ガタガタ・・・!!!

ドラクエ10イラストメイキング

《Gペンツール》に挑むつもりだったのですが、結局、《曲線ツール》になりました。
前回のがめらと違って人型だし、線が硬くなりすぎるかな?と心配しましたが・・・

ドラクエ10イラストメイキング

思ったよりも自然な線が引けました。
前回は使わなかった、入り抜き効果がいい感じでした♪

塗る前に、クリッピングマスクの準備

新しい方法として、《隙間なく囲って塗るツール》と《クリッピングマスク》を使用しました。

《クリッピングマスク》は、髪だけとか顔だけとか塗るエリアを指定するためのベースづくりのようなものだそうです。
今回も、ラズメさんの動画を見て勉強しました♪

【超簡単!】クリッピング講座【クリスタ】

クリッピングマスクを使うべく、こちらをダウンロードさせていただきました。

ただ、線がうまく閉じられていなくて、色分けがおかしなことに・・・

ドラクエ10イラストメイキング

あれ・・・?(^ x ^;)

本当は、ここで正しく色分けをしておけば、後から楽なはずだったのですが・・・このまま塗りに入ってしまったよね・・・。
でも、この中途半端なマスクでも、そこそこ楽にはなりましたよ(^ x ^;)

塗りは、軽やかめにするはずが・・・

アイコン的に使いたいなぁと思って描き始めたので、さらっと軽やかにと思っていたのですが・・・

ドラクエ10イラストメイキング

なんだか結局《厚塗り》になってしまって・・・

わたしは絵の具で塗る時もガッシュで重ねていくのが好きなので、ツールがデジタルだろうがアナログだろうが本質はあまり変わらないんだということがわかりました(^ x ^;)

いわゆる《アニメ塗り》に憧れるんですが、もっと線を整えるところからだなぁ・・・

ドラクエ10イラストメイキング

フレンチクルーラーみたいなおだんご・・・。

筆は、《不透明水彩》と《濃い水彩》をメインに進めました。太さは4.0〜6.0にしていました。
塗りながら太さやツールを変えることに、少し慣れてきたかなと思います。
ペンツールの置き場所は左にしてたけど、右にも場所を変えられるみたいです。

ドラクエ10イラストメイキング

前髪の横の毛(名前がわからない)が蛇足だなと思って、塗った後に消しました。
色のバランスを見る意味でも、クリッピングマスクの時点である程度近い色にして置けたらスムーズなんだなぁと思いました。

この服はゲーム内でよく着ている装備です。

ドラクエ10イラストメイキング

いざ描いてみると・・・これ一体何の素材でできているんだろう・・・と疑問が湧いてしまって・・・

ドラクエ10イラストメイキング

布?? 金属???
そんなに柔らかそうではないから、シワは少なめでいいかなぁ・・・。
わたし、アニメやゲームが好きな割には二次創作って全然通って来なかったので、こういう原作で決まっている服や仕様があるというのが慣れず、少々戸惑いました。

生徒の学級日誌にちょこっと描いたりはしていたのですが、教員の時が人生30年の中で一番そういう版権キャラや芸能人を描いていたかもしれません。

ドラクエ10イラストメイキング

背景も少しだけ描く

塗りつぶしだけだとさみしかったので、お花を描きました。マトリカリアです。

描いてから、これもしや《お花のパーツ》として別のデータとして作っておいたら、後で使いやすかったのでは・・・と思ったりしました。もっと上手に描けるようになったら実行します♪

ドラクエ10イラストメイキング

レイヤーが、ぶくぶく増えていきます・・・

ドラクエ10イラストメイキング

背景色に悩みつつ、完成です♪

おわりに

レイヤーの名前だけはつけるように心がけたものの、どんどん増えていって・・・。
「顔」「服」「髪」などのフォルダを予め作っておく階層にしやすいんだなということがわかりました。

前後関係もぐちゃぐちゃになってしまったので、実際に手前にくる部分が上になるように設定するといいのかな?と思います。

作業中のスクショを見る限り・・・線画に2時間半、肌〜髪の塗りに3時間、服に3時間、背景に2時間でした。クリッピングマスクがうまくいっていなかった影響も大きかったので、次はがんばります(> x <)

★このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
©ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
当該画像の転載・配布は禁止いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました