- 先生や教職志望者をやさしく応援するブログ -

【随時更新】うさぎ先生のLINEスタンプ紹介【うさぎのばにらシリーズ】

うさぎのばにら先生LINEスタンプイラスト紹介 CLIP STUDIO PAINT
          記事内に広告を含む場合があります          
    記事内に広告を含む場合があります    

こんにちは。
元美術教師のうさぎ先生です。

この記事では、うさぎ先生が描いたLINEスタンプをご紹介していきます。

スタンプ第1弾をリリースしたのは2023年2月ですが、おかげさまで現在は第6弾まで増えました。

  • LINEスタンプのアイデアを知りたい
  • バリエーションの増やし方に悩んでいる
  • うさぎのLINEスタンプが欲しい

こんな方におすすめの記事になっています。

自分自身の振り返りも兼ねて、新作を描く度に随時更新していきますよ。ぜひ最後までご覧くださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「うさぎのばにら」について

キャラクター名の由来

こちらのうさぎのキャラクターは、かわいいけど少しゆるくてシュールな「うさぎのばにら」です。

←この子がばにらです!

中学生の頃から描いているいわゆるマイキャラで、本当は「がめら」という名前だったのですが…
大人の事情があって最近「ばにら」に改名しました。

うさぎを意味する「bunny」と「rabbit」を組み合わせて「ばにーらびっと」→「ばにら」です。

ばにらシリーズの特徴

どのスタンプもこのサイトの雰囲気と似た感じで、キツすぎなくて優しい色合いで描いています。

言葉遣いについては、もし教え子が使ってくれていても差し支えがないように…という発想で、乱暴すぎない・下品にならない表現を選んでいますよ。

また、背景は基本的に透過、絵と文字は細い線で白く囲んでいるので、どんなきせかえ設定でもイラストが埋もれにくいよう配慮をしています。

次からはいよいよ、スタンプの紹介です!

新しいスタンプほど、
上に表示されるようにしています。

現在は第6弾までありますよ

【最新】うさぎのばにら6 お返事リアクション

うさぎのばにら先生LINEスタンプお返事リアクション即レス反応

LINEうさぎのばにら6 お返事リアクション
毎日使える定番のあいさつや、気軽に返信しやすいあいづちを集めました。
仲良しの友達や家族への即レスに便利◎

もらったLINEメッセージに対する返信やリアクションを想定して描きました。もちろん、自分発信で使うこともできますよ。

特にお気に入りなのは、こちらの4枚です。

うさぎのばにら先生LINEスタンプ連絡ありがとうわかりみが深い終わったよちぇっ

ありがとう」は定番のスタンプですが、今回はお返事に特化したラインナップでしたので、「連絡をくれたことに対するありがとう」にしてみました。

わかりみが深い」はもらったLINEへのリアクションとして使いやすそうなので入れてみました。
にんじんと一緒にばにらを深く埋めて表現しました。

終わったよー」は病院だったり仕事だったり、誰かを待たせている場合に使える「おまたせ」的な位置づけになっています。

ちぇっ」は残念なお知らせに対する返信として、かわいく返せるスタンプです。

うさぎのばにら5 使いやすいハンドサイン

うさぎのばにら先生LINEスタンプ使いやすいハンドサイン即レス

LINEうさぎのばにら5 使いやすいハンドサイン
毎日気軽に使えるいいね!りょ!指ハートからカウントダウンにじゃんけんまで。
即レスやあいづちにも便利です。

今回は色味を絞ったシンプルなシリーズになっていて、似ているお顔・手・アングルも多いのですが、実は微妙に変えてあるんですよね。

特にお気に入りなのは、こちらの4枚です。

うさぎのばにら先生LINEスタンプ感謝ありがとうじゃんけん約束小指電話していい

感謝」は両手でハートを作って、愛情を込めたありがとうを表現してみました。似ている表現で、文字なしの指ハートもラインナップしています。

じゃーんけーん」は「ぐー」「ちょき」「ぱー」そして「あいこで」と5つでじゃんけんセットです。
会話の中でちょっとした遊びができると楽しそうだなと思ってラインナップしました。

やくそく」と「いま電話できる?」は、了解やOK以外のハンドサインと言えばこれ!という定番なので描きました。パッと見てすぐ伝わりますよね。

うさぎのばにら4 年中使える感謝・お祝い

うさぎのばにら先生LINEスタンプ年中使える感謝とお祝い

LINEうさぎのばにら4 年中使える感謝・お祝い
季節イベント・ありがとう・おめでとうを集めました。
誕生日/合格/入学/卒業/結婚/母の日/父の日など

季節のお花や行事にまつわる小物がどれも細かくて、他のスタンプに比べて倍ぐらい作画時間がかかった印象的なシリーズです。

単体の「ありがとう」「おめでとう」もあるので、組み合わせて使うと便利です。

特にお気に入りなのは、こちらの4枚です。

うさぎのばにら先生LINEスタンプ乾杯こどもの日暑中お見舞い良いお年を年越しそば

乾杯」は、さまざまなお祝い・パーティなどで使えるようにあえて文字なしで表現しました。

こどもの日」と「ひなまつり」は入れるテキストを迷ったのですが、送信者としては「すくすく育ってね」という願いがこめられていると使いやすいかと思ってこのようになりました。

暑中お見舞い申し上げます」は寒中見舞いの青系イラストと印象を大きく変えたくて、いちごシロップのかき氷とウエハースで表現しました。

よいお年をお迎えください」は、ちゅるんっ!とお蕎麦で動きを出したところが気に入っています。

うさぎのばにら3 関西弁のほんわか会話

うさぎのばにら先生LINEスタンプ関西弁のおもしろほんわか会話ギャグ

LINEうさぎのばにら3 関西弁のほんわか会話
知らんけど・なんでやねん・行けたら行くわ・ほんまそれ…など定番の関西弁トークやダジャレの挨拶が楽しめます。

関西出身のわたしが、あったら便利だなと思った関西弁仕様のスタンプを描きました。

特にお気に入りなのは、こちらの4枚です。

うさぎのばにら先生LINEスタンプたしかに行けたら行くわ明日のパン何がいい嫌や

たしカニ」は「確か」にということで、某かに道楽の動く看板のイメージも強い関西ならではのギャグスタンプです。あの看板、松葉ガニ(ズワイガニのオス)なんですよ。

行けたら行くわ」「明日のパンなにがいい?」や「知らんけど」は、関西人定番の日常会話です。

いややー」はNOという気持ちをかわいく砕けた感じで表現して、相手に伝えやすくしています。

うさぎのばにら2 敬語・丁寧語の日常会話

うさぎのばにら先生LINEスタンプ敬語丁寧語の日常会話あいさつ

LINEうさぎのばにら2 敬語・丁寧語の日常会話
家族や友達からお仕事学校PTAまで毎日使える挨拶や気遣いの言葉を、パステル調の優しい色合いでお届けします。

敬語・丁寧語ということで、親族同士というよりはどちらかというと他人・仕事相手・ママ友などと使える言葉を意識して選んだシリーズです。

特にお気に入りなのは、こちらの4枚です。

うさぎのばにら先生LINEスタンプお疲れ様お大事に承知しましたご覧くださいみてね

お大事になさってくださいね」は他のシリーズを含めてもかなり上位に気に入っていて、体調不良の時の定番アイテム・うさぎりんごになっています。

お疲れさまです」は毛布をかける表現で、労いを表しています。

承知しました」は「了解・OK・保留・出席・欠席」と定番キーワードを選んで、ハンコ風の6つセットにしてみました。

こちらをご覧ください」の2つは画像添付の前後に送る想定で作りました。にんじんの指示棒がお気に入りです。

うさぎのばにら1 基本の日常会話(修正版)

うさぎのばにら先生LINEスタンプ基本の日常会話あいさつ

LINEうさぎのばにら1 基本の日常会話(修正版)
あいさつや気持ちなどの毎日使える言葉を、パステル調の優しい色合いでお届けします。

初めて作ったスタンプセットです。
自分が使ってみたい言葉を中心に、日常会話で使えるものやあいさつを選びました。

特にお気に入りなのは、こちらの4枚です。

うさぎのばにら先生LINEスタンプうんうんまたねちらっ泣く

またねー」は定番の挨拶ですが、手を振るバイバイのポーズ以外で表現したいと思って風船で空を飛んでもらいました。

ガーン」は文字なしタイプにすることで、ショックを受けた時やミスがあった時など悲しいときに幅広く使えるようにしました。

うんうん」は相手からの相談や確認のLINEに対してなにかと使いやすい、頷きの表現です。

ちらっ」はカーテンの向こう側からこちらを覗くばにらを描きました。
お返事を待つ時や久々に連絡を取る相手に対して、最初に送ると便利なスタンプです。

ちなみになぜタイトルに「修正版」と付いているかというと、販売開始後に画像にミスが分かり、販売し直したからです…;;

おわりに

今回の記事では、うさぎ先生が描いたLINEスタンプをご紹介してみました。

中学生の頃に描いていたマイキャラが、20年もの時を経て、こうして広く世間のみなさんに知ってもらえる日が来るとは…当時は思ってもみませんでした。

美大出身者といってもデジタルイラストは専門外なのですが、これからも少しずつ楽しみながら描いていきたいです。

スタンプ作りの小ワザ学校の授業での活用方法については他の記事でいろいろとまとめていますので、気になる方はぜひあわせてご覧くださいね。

LINEスタンプに興味を持っている方にとって、この記事が少しでも参考になると嬉しいです。

《うさぎ先生のスタンプ作者ページはこちら

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました