ブログランキングに登録中です。クリックしていただけると励みになります♪
スポンサーリンク

うさぎ先生のペンタブデビュー② 〜One by Wacomの開封から製品登録まで

onebywacom開封写真1描く・作る
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回の記事がこちら↓です。

というわけで
ワコム ペンタブレット One by Wacom ペン入力専用モデル Mサイズ CTL-672/K0-C
を購入したうさぎ先生。

練習しなきゃーということで、いざ、開封

開けます!

“梱包サイズ”より大きい・・・?

Amazonの商品ページによると、
梱包サイズは18.9*27.7*0.9(cm)とのことです。

梱包されてて厚み0.9cmって
めっちゃ薄いなぁと思ってはいたのですが・・・

onebywacom開封写真1
onebywacom開封写真2

20.5*29.1*3.4(cm)ぐらいかな・・・

onebywacom開封写真4
onebywacom開封写真7

板の描く部分は黒色、
裏面はパッケージと似た赤色です。
割と明るめの赤で、コニシのボンドや
カントリーマアムの赤よりは、明るい赤です。
(ぴったりくる例が思いつかなかった・・・)

付属品

付属品です。

onebywacom開封写真5

●板

●USB-Aケーブル

●ペン(芯は装着済み)

●替え芯3本となんか謎のリング

●電波障害なんちゃらの紙と茶色い紙

替え芯と一緒に入ってる謎のリングの使い方は、
茶色い紙の裏に図が載っていました。

onebywacom開封写真6

芯を交換するときに、
ピンセットみたいな感じで使ってね
ってことのようです。

あと、板の横に耳がついていて、
そこにペンを挿せますよという図も載っています。

わたしのMacはUSB-Cしか挿せないので、
A-C変換ケーブルを挟んで使います。

ドライバを入れよう!

製品を検索して、OSを選択

onebywacomドライバダウンロード

製品名はOne by Wacom(CTL-672)、
OSはmacOSを選択しました。

onebywacomドライバダウンロード2
onebywacomドライバダウンロード3

ダウンロードまではスムーズだったのですが、
インストールの段階で、なんだかエラー?が
たくさん出るようになってしまいました・・・。

困ったときは、公式を確認だ!

よくわからず検索すると、
公式サイトにやり方が書いてありました。

しかし・・・

なんかこの画面違う??という指示が
たくさん出てきて、よくよく見てみると、
Macのバージョンやドライバの
バージョンが異なる記事でした(笑

うさぎ先生はMacOS Catalina 10.15.3なので、
それを含めて検索することで、
正しいやり方に辿り着きました。

製品登録をして、あとはバンドルソフトだ!

「バンドルソフトウェアの提供はありません」

“デスクトップセンター”と“ダッシュボード”を
行ったり来たりして、Wacom IDを登録して、
ようやく製品登録できました

が、ここで問題が・・・。

製品登録したらできるようになるはずの、
《バンドルソフトのダウンロード》が
できないのです・・・。

onebywacom製品登録1

「バンドルソフトウェアの提供はありません」!

えー・・・

onebywacom製品登録2

Amazonの製品ページに、
購入特典って書いてあるのに・・・(;x;)

この購入特典の
“CLIP STUIO PAINT DEBUT”が、
前回の記事で話題になった“クリスタ”です。

“CLIP STUIO PAINT DEBUT”は
単体購入はできなくて、
こういった形で購入特典として付属されている
機能を絞ったソフトのようです。
(bundleという言葉の意味が、ある製品に対し別の製品が付属している状態で販売等をするということらしい)

そして追加でいくらか支払うことで、
PROやEXといった、
グレードの高い製品に乗り換えられるとのこと。

ということは・・・
まずはこの“CLIP STUIO PAINT DEBUT”が
使えるようにならないと、
乗り換えすることもできません。

でも・・・
「バンドルソフトウェアの提供はありません」
と言われてしまいました・・・。

商品レビューを見ると、
ダウンロード方法がややこしいということは
書いてあるのですが・・・。
やり方としてはこの
「バンドルソフトウェアの提供はありません」
のところに本来はダウンロードに繋がるボタンが
表示されるっぽいのです・・・。

困ったときは、公式に連絡だ・・・

onebywacom製品登録4

というわけで・・・
Wacomのお問い合わせフォーム
連絡してみました。

内容によっては1週間程度かかることも
ありますとのことなので、気長に待ってみます。



ブログランキングに登録しました。
1日1クリックしていただけると順位が上がります☆彡




描く・作る
スポンサーリンク
この記事をシェアする
うさぎ先生をフォローする
スポンサーリンク
うさぎ先生のひきだし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました