ブログランキングに登録中です。クリックしていただけると励みになります♪
スポンサーリンク

一斉休校

コロナ禍で一斉休校要請卒業式がなくなる考察・気持ち

こんにちは。この春に美術教師を退職する、うさぎ先生です。

ついに、この日が来てしまいました・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

え、一斉休校?全国?


「いのちだいじに」には大賛成です。

でも・・・いざ休校となると、去年一昨年と自然災害で学校が休校になった時の保護者の方からの意見を思い出します。

「子どもが家にいても、わたし(親)たちは仕事に行くから、家で何をしているか不安」

これはほんとに、中学生でもそうなので小学校はなおさらだと思います・・・。
今回の要請は小中高だから、幼稚園や保育園はまた別なのかしら・・・。

「兄弟姉妹で休校かどうかの状況が違うから、混乱する」

こういう意見もあったけど、幼稚園や保育園は実施される方が保護者の方は助かるかな・・・?
でもそこで妹や弟がいる場で感染が拡大したらまた話が変わってくる??お迎えに行く保護者と接触しちゃうし???とか思うと、ほんと難しいですね・・・(;x;)

中高生は、休校だからと家でじっとしてるのも難しいと思うので・・・どっか遊びに行ってしまうのでは?という心配も・・・。結局人混みの中に行ってしまう・・・。さすがにテーマパーク系も営業を停止するのでしょうか。
でも朝の満員電車に中高生がいないだけでも、ちょっとは感染拡大がましになるのかな?と思ったりもします。

成績処理どうするんだろうとか、何も話し合いができていないまま、休校することになってしまいました。今から入試もどんどん控えているのに・・・。

引き継ぎどうしようとか、他の先生との会議もなくなっちゃいそうだとか、いろいろ思うけど・・・まぁ今は考えてもどうしようもないことも多いのですが・・・

混乱っぷりだけは
伝わるかなと思います・・・

おわりに・・・

とりあえず言えることは、うさぎ先生、生徒たちとお別れできないまま辞めることになるかもなぁ・・・。

ということですね(;x;)

続きの記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました