- 現役の先生や教員志望の人を応援するブログ -
スポンサーリンク

WordPressを5.5.3から最新版5.6にアップグレード!初心者が気をつけるべき点は?

ブログ初心者がワードプレスを最新版5.6にアップグレードcocoonブログカスタマイズ

こんにちは。
元美術教師のうさぎ先生です。

「ブログ初心者でもOK!」な情報をお伝えします♪

▽このブログの運営環境はこちら
開 始 :2020年2月末
テーマ :Cocoon
スキン :おでかけレモン
サーバー:エックスサーバー
Google :アドセンス/アナリティクス/サーチコンソール

今回は2020年12月上旬にリリースされた、ワードプレスのバージョン5.6アップグレードに関する記事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

不具合報告はあるの?

前回の5.4から5.5へのアップグレードは、記事が大きく崩れたとかブログごと消えてしまったとか、重大な不具合報告が多く見られました。

ブログ初心者ながらに、クラシックエディタへのサポート停止の影響が大きかったように思います。わたしは幸いなことにブロックエディタに移行していたので、問題なくアップグレードすることができました。

今回の5.5から5.6は、編集画面が重くなるという報告は見ましたが、前回ほどの大きな影響はないように感じました。
なんなら、何が変更になったのか、何のためのアップグレードなのかが、初心者にはいまいち分からなかったほどです。

ブロックエディタへの過渡期で、
前回のアップグレードがあまりにも
重大すぎたということかも?
今回みたいな感じがむしろ普通?

リリースから約一ヶ月が経った1月7日に、5.5.3から5.6へとアップグレードを決意しました。

アップグレード前の準備

①バックアップを取る

何よりもこれだと思います、バックアップです。

わたしが利用しているバックアッププラグインは《UpdraftPlus》で、通常時は週に一度バックアップを取るように設定してあります。バックアップの保存は6件分にしているので、1ヶ月半ほど前まで遡れる状態です。

今回は手動でバックアップを取りました。
保存にはGoogle Drive(無料分は最大15GB)を使っています。

ブログ初心者がワードプレスを最新版5.6にアップグレードcocoon

参考にさせていただいた記事はこちらです。
参考 UpdraftPlusでWordPressのバックアップを取ろう!完全自動でクラウドストレージに確実に保存!

②プラグイン・テーマの更新を確認

プラグインのほとんどは5.5.3にも5.6にも互換100%となっていたので、毎回更新していました。
Cocoonのテーマも同じく都度更新していたので、アップグレードの時点で最新のCocoon2.2.5.7でした。

今回もアップグレードは一瞬

ドキドキしましたが……
5.5.1にアップグレードした時と同様、ボタンを押すと一瞬で終わりました。

ブログ初心者がワードプレスを最新版5.6にアップグレードcocoon

ブログを見た感じ、特に不具合は感じられません。
無事5.6になったようです。

新機能や変更点

TwentyTwenty-Oneテーマが追加

アップグレード後の画面に出ていたTwentyTwenty-Oneって何のことだろう?と思ったら、WP5.6のデフォルトテーマの名称だそうです。

ワードプレスTwentyTwenty-Oneデフォルトテーマは消してもいい

このブログでは引き続きCocoonを使用するので、特に影響はないです。Cocoon公式フォーラムを読むと、削除してしまっても問題ないとのことでした。
公式 Twenty Twentyバージョン: 1.6を削除してもいいか | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

自動更新が可能に

メジャーリリースと呼ばれる今回のようなアップグレードを、自動更新に設定することができるようです。

ブログ初心者がワードプレスを最新版5.6にアップグレード自動更新

しかし万が一の不具合を考えると……ブログ初心者のわたしとしては他のブロガーさんの報告を見てから更新したいので、こちらは設定しませんでした

吹き出しの表示が若干違う?

5.4.2→5.5.1の時は様変わりした投稿ページですが、今回は特に変わった様子はありませんでした。

強いて言えば……なんとなく見出しの色がこれまでよりも薄く(明るく)見えるのですが、閲覧画面では元のままに見えます。
文字もなんとなくこれまでよりも大きく表示されているように見えるのですが、これも気のせいなような……?

また、吹き出しの上下に妙な空白ができていましたが、ブログを閲覧すると空白はありませんでした。

ブログ初心者がワードプレスを最新版5.6にアップグレードcocoon吹き出し

投稿ページ特有のものだと思われます。

ブログ初心者がワードプレスを最新版5.6にアップグレードcocoon吹き出し

投稿ページでは、上にだけ空白ができる場合もありました。違いはよく分かりませんが、閲覧に支障がないならいいかなと思っています。

他にもあるようだけど……

アップグレード後の画面には、他にもいろいろと紹介されていました。

ブログ初心者がワードプレスを最新版5.6にアップグレードcocoon

さらに柔軟なレイアウト、さらに多くのブロックパターン、ブロックエディターで動画のキャプションを直接アップロード……

しかし具体的に何がどうなったのか……ブログ初心者には正直変化が分かりませんでした。今後記事を書きながら、気付く部分もありそうです。

Cocoon公式フォーラムを読むとjQueryというものの更新による影響が出る場合があるという話題がありましたが、今のところわたしは影響を受けていないようでした。
公式 WordPress 5.6アップデートに伴うエディター画面の不具合 | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

おわりに

今回はブログを開設して約11ヶ月の初心者なりに、WordPress最新版へのアップグレードの手順と5.6の変更点についてご紹介しました。

今後の課題として気になっているのは、サイトヘルスステータスに表示されているPHPのバージョンというものです。

PHP更新ワードプレスサイトヘルス7.2から7.4

現在は7.2.29で、最新版はPHP7.4だそうです。
このブログを作ったのが2020年の2月末なので、その当時がPHP7.2だったとして……約1年で2回更新されているってことかな?

緊張しますが、そろそろ着手しようと思っています。

続きの記事はこちらです

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました