ブログランキングに登録中です。クリックしていただけると励みになります♪
スポンサーリンク

「sellers.json で販売者情報を提供する」Googleアドセンスからの通知の意味は?

グーグルアドセンスからの通知sellersの透明化非機密ブログPCお道具箱
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleからの通知

Googleの通知があると、今度はなんだ!?と
いつもひやっとしてしまいます・・・。

今回は、「sellers.json で販売者情報を提供する」
ことに関する通知が来たので、調べてみました。

グーグルアドセンスからの通知sellersの透明化非機密

sellers.json で販売者情報を提供する

Googleアドセンスヘルプページによると・・・

Google では、サイト運営者の皆様に個人名または会社名を公開し、情報を透明化することをおすすめしています。そうすることにより、広告主が広告枠を確認しやすくなります。情報を透明化しない場合、広告主はお客様の名前を確認できないため、収益に影響する可能性があります。

というわけで、おすすめされています。

「サイトを運営しているのはこういう者ですよ」と
広告主に伝えないと、つまりこのままだと、
収益に影響するかもよ!とのことです。

ここから個人情報が漏洩!なんてことは
まぁきっとないんだろうと思いつつ・・・
口座振替の詐欺がニュースを駆け巡っている今日、
若干の不安があります(^ x ^;)

検索してみました

きっと同じような人がいるはず!と思い、
Google検索してみました。

まず出てきたのは、Googleアドセンスのヘルプ。

広告が止まるわけではないけれど、
たとえ今は収益が少ないサイトであっても
透明化を推奨するという回答がありました。

次に、ブログ記事もいくつか見ていくと・・・

わたしが検索した限りでは、基本的には
透明化をおすすめする記事ばかりでした。

ただ、あくまで透明化はおすすめなだけであり、
規約違反になるわけでもありません。
個人情報の扱いに不安がある人は、
収益への影響を見てからでもいいかも?
という意見もありました。

対応は?

こんなに多くの人が利用するGoogleアドセンスで
万が一にも情報漏洩なんてあったら
世界規模でとんでもないことになるし、
きっと大丈夫なんだろう・・・という判断で、
透明化することにしました。

グーグルアドセンスからの通知sellersの透明化非機密

販売者情報の公開設定で「非機密」を選び、
「ドメイン」を入れるということでした。
ドメインを入力する場所は1つだけだったので
複数ドメインを持っている場合も、
いずれか1つを入れるということですね。
ドメインの前のhttp://やwwwは不要なので、
うっかり入れてしまわないように注意です。

以上、Googleアドセンスからの
「sellers.json で販売者情報を提供する」
ことに関する通知への対応でした♪



ブログランキングに登録しました。
1日1クリックしていただけると順位が上がります☆彡




ブログPCお道具箱
スポンサーリンク
この記事をシェアする
うさぎ先生をフォローする
スポンサーリンク
うさぎ先生のひきだし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました