- 現役の先生や教員志望の人を応援するブログ -
スポンサーリンク

ブログ開設から3ヶ月の初心者が作った2軒目ブログも、Google AdSenseに合格しました♪

グーグルアドセンス合格記事数コツGoogleサービス

こんにちは。
元美術教師のうさぎ先生です。

「ブログ初心者でもOK!」な情報をお伝えします♪

▽このブログの運営環境はこちら
開 始 :2020年2月末
テーマ :Cocoon
スキン :おでかけレモン
サーバー:エックスサーバー
Google :アドセンス/アナリティクス/サーチコンソール

先日2軒目のブログを立ち上げまして、そちらでもGoogleアドセンスの申請をおこないました。
今回の記事ではアドセンス合格時点でのブログの状態と、ブログを分けてみて思ったことについてご紹介します。
関連 追加ドメインで新ブログを立ち上げました
関連 《DeMomentSomTres Export》と301リダイレクトで簡単に記事を引越し!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合格までは約10日間

Googleアドセンスに申し込みをしたのが、GW明けごろだったと思います。
そして今日、5月18日の夜中に!

Google-AdSenseに合格するまでの過程

わーい、合格通知です♪

結果が来るまでに10日ぐらいかかりました。
1軒目はその日のうちにメールが返ってきたので遅いなぁと感じてしまって、「もしや不合格?」と実はちょっと不安でした。

以前よりも日数がかかった理由がサイトの内容の問題だったのか、COVID-19の影響だったのかは分かりません。

Google-AdSenseに合格するまでの過程

今回は申請から合格までに時間がかかったので、申請時ではなく合格した時の状態について記録しておきますね。

アドセンスに合格した時のブログの状態

カテゴリー数・記事数

カテゴリーは6つ、記事数は24記事です。
1軒目の時と同じく、全てのカテゴリーに1つ以上の記事が含まれるようにしました。

Google-AdSenseに合格するまでの過程

文字数は大体1500文字前後で、どの記事も画像が多いです。
一番多い記事でも4500文字程度です。

開設してからの日数

1軒目から記事を引越ししている部分が、12記事あります。
移行後に初めて書いた記事が5月8日だったので、ほとんど初日に申請したようなものですね。

前回エラーが出た部分も、今回は大丈夫!

前回はads.txtエラーに戸惑いましたが、今回は難なく設定できました。
あれが3月の出来事なんだなぁと思うと、なんだかあっという間だった気がします。

2軒目は特化型ブログにしました

特化型ブログならではのアクセス

さて、2軒目と呼んでいるブログは、ゲームに関する記事ばかりのいわゆる特化型ブログです。

特化型だからなのか、ブログランキングに参加したからなのかわかりませんが、アクセス数の動きが1軒目と全然違うところが興味深いです。

1軒目は、記事の更新タイミングごとに、でこぼことした波があります。

Google-AdSenseに合格するまでの過程

2軒目は、ありがたいことに右肩上がりです。

Google-AdSenseに合格するまでの過程

上の図は、Googleアナリティクスの折れ線グラフです。
数値は隠していますが正直、こちらよりもアクセス数が何倍も多いです(笑

しかし特化型ならではの怖さはあって、そのコンテンツ自体が縮小したり終了したりすると一気にアクセスが減少するわけなので……。
ブログを分けてみて、明確なタイプの違いを感じています。

分けてみて、改めて思うこと

更新頻度のことだけでいうと、一つのブログのままのほうが多くなります。

でも、あのまま一つのブログで記事を書いていたとしたら……
このブログの中にドラクエ記事があっても、アクセスは伸びなかったんじゃないかな?と思います。

こちらの1軒目も、ドラクエに興味がない人は現実の中にゲームの話が結構な頻度で出てきて、読みづらかったでしょうし、住み分けができてよかったと思っています♪

おわりに

特化型ブログのアドセンス申請は不安でしたが、無事に合格をもらえてほっとしています。

これからGoogleアドセンスの登録を考えている人やブログを分けようか迷っている人の、参考になれば嬉しいです。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました