ブログランキングに登録中です。クリックしていただけると励みになります♪
スポンサーリンク

無料で持てるゴールドカード!だった「私学カード」が、有料化・・・

元美術教師がおすすめする中学校高校の私学の先生の私学共済カード年会費有料化で改悪実務お役立ち

こんにちは。元美術教師のうさぎ先生です。

このブログの目的の一つに・・・
現役の先生や先生を目指す人にとって、何か役立ててもらえることを紹介出来ればいいなぁ》というものがあります。

今回は、なんとクレジットカードの話。

でも、ただのクレジットカードではありません。

私学教員であれば、かなりの高確率で所持しているのではないでしょうか。

私学メンバーズカード私学カード年会費有料化

私学メンバーズカード、通称私学カードです。
春先に、《大切なご案内》が届きました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私学カードって?

私学共済制度加入者であれば誰でも加入できて、退職後も持つことができるクレジットカードです。

入会費・年会費がなんと無料のゴールドカードで、空港のラウンジを利用できるところも魅力でした。
作ることにデメリットがないので、着任してすぐに他の先生から勧められました。新卒でもゴールドが持てるってすごいですよね♪

ポイントの都合で、正直メインカードとしては使用していなかったのですが・・・。退職後も持てるゴールドカードということで安心していたんです。

ところが・・・

年会費改定のご案内

春先のちょうどバタバタしていたときに、《大切なご案内》が届きました。

私学メンバーズカード私学カード年会費有料化

なんと2021年4月以降、年会費が必要に!

しかも、年3,300円(税込)
まぁゴールドだから・・・?

でもこういう年会費って、年何回か利用したら無料とか・・・よく見かけるよね・・・って思ったのですが、それもやはりゴールドだからというか、残念ながら年間30万円(税込)以上の利用で翌年度の年会費が無料になるとのこと。
30万かー・・・(> x <)

このまま所持し続けるとしたら、2021年3月末までに30万円以上の利用をしないと2021年度には年会費がかかるみたいです。

これからも使う?

案内が来てから約半年が経ちますが、うーん・・・

他のカードを持っているのに、わざわざ私学カードで決済するメリットがあるのか?っていうと・・・

特典①直営宿泊施設の利用
→無料になるわけではないし、わざわざ泊まるかっていうと・・・

特典②旅行傷害保険サービス
→他のカードでも似たようなものは・・・

特典③空港ラウンジサービス
→同じく、他のカードでも(以下略

「他にクレジットカードを作っていない!」とか「いろいろな支払い登録の変更が面倒!」とか「ゴールドはこれしかないから持っておきたい!」とか・・・
あとは、ものすごーく旅行する人にとっては、保険やラウンジ利用の面ではメリットが勝つのかもしれませんね。

おわりに

幸い解約手数料はかからないそうなので、カード裏面のデスク電話番号に連絡して解約しようと思います。

解約する人、正直多いと思うんだけど・・・
サービス維持費用の増大による改定らしいので悪循環なんじゃないかなぁ(> x <)

なお、この記事作成は
2020年9月です。
最新情報は公式HPを
ご確認くださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました