ブログランキングに登録中です。クリックしていただけると励みになります♪
スポンサーリンク

ペンタブデビュー⑧ 〜画像切り抜き&文字の縁取りをクリスタで♪

clipstudio選択ペンで画像を切り抜き文字の縁取り境界効果描く・作る

こんにちは。元美術教師のうさぎ先生です。
ペンタブとCLIP STUDIO PAINT PROの使い方について悪戦苦闘する様子を、ご紹介しているシリーズです。

さて、ブログ記事のアイキャッチ画像に、これまではMacの標準機能である《プレビュー》を使って文字を入れていました。

今回は画像の切り抜きと文字入れを、CLIP STUDIO PAINT PROでやってみることにしました。
プレビューよりもやれることが増えたので、方法をご紹介しますね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画像の切り抜き

公式の、こちら↓のページを参考に進めました。

こちらのドラクエ10の画像を、見本として使いますね。人物だけ切り抜きます。

「選択ペン」を選んで、ペンで描くと・・・選んだ部分が緑色になります。

clipstudio選択ペンで画像を切り抜き

「選択範囲外を消去」を選ぶと

clipstudio選択ペンで画像を切り抜き

周りが消えます。

clipstudio選択ペンで画像を切り抜き

ペンを離してから再度塗ると、選択範囲が広がっていきます。
選びすぎたら「選択消し」で範囲を消せますが、どちらも緑色なので、時々間違えます(笑

clipstudio選択ペンで画像を切り抜き

この機能を使って、どんどん消していくと・・・

clipstudio選択ペンで画像を切り抜き

分かりやすいように、背景に色をつけてみました。
こんな感じで、画像の必要な部分だけを切り抜くことができます♪

clipstudio選択ペンで画像を切り抜き

今回は使わなかったのですが、背景が無地の場所から切り抜く場合は「シュリンク選択」という機能も有用みたいです。
こういった切り抜きを集合させた画像を作ろうとしています♪

clipstudio選択ペンで画像を切り抜き

縁取りがついた文字を入れる

これまでのアイキャッチはこんな↓感じで・・・

clipstudioで縁取りされたテキストを入れる

背景に、少し透けた色の帯を敷いてから文字を書くようにしていました。でもこれだと、見た目がちょっと窮屈で・・・。
そんなときにラズメさんのこの動画を見て、文字に縁取りをする方法を知りました♪

【クリスタは何でも屋さん】文字入れのやり方【オススメ】

まず、テキストを打って・・・

clipstudioで縁取りされたテキストを入れる

「フチ」を選ぶと、白く縁取られます。(白以外も選べるのかな・・・?)

clipstudioで縁取りされたテキストを入れる

このあとさらに、「レイヤープロパティ」の「境界効果」を選ぶと・・・

clipstudioで縁取りされたテキストを入れる

白くフチがついた更に周りに、フチがつきます。

clipstudioで縁取りされたテキストを入れる

ここでは任意の色を選べるので、視認性が高くなるようにわたしは黒の太さ2.0を使うことが多いです。

こんな感じでアイキャッチ画像に文字を入れたのがこちら↓です。

clipstudioで縁取りされたテキストを入れる

細くても、このフチの周りのフチがあることでかなり読みやすくなります!

おわりに

当初はアイキャッチ画像を付けていなかったり、付けていても文字までは入れていなかったりしたのですが・・・何の記事か分かりづらく・・・。

やっぱり文字が入っている方が、どんな記事なのかが分かりやすいなぁとわたし自身感じたので、最近は入れるようになりました。

ちなみにフォントは、こちらの記事で紹介させていただいた《けいふぉんと》をメインで使っています。かわいくて読みやすい♪
見づらくならない程度に、今後も文字を入れていこうと思います。

アイキャッチ画像の統一についても考えているので、まとまったら記事にしてみようと思っています。

続きの記事はこちら

★このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
©ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
当該画像の転載・配布は禁止いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました