ブログランキングに登録中です。クリックしていただけると励みになります♪
スポンサーリンク

先生が事務作業で使っていた便利な文房具 〜紙の整理編

元美術教師がおすすめする中学校高校の先生の文房具実務お役立ち

こんにちは。元美術教師のうさぎ先生です。

なるべく効率的に、短い時間で、でもミスなく進めたい作業ということで、いろいろな文房具に助けてもらいました。
前回のペン類に引き続き、うさぎ先生が文房具を買い足す中で「これは役に立ったなぁ」「これ買ってから、作業早くなったなぁ」と思ったものを紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ステープラ?ホッチキス? いや、ハリナックス。

元々は、MAXの中綴じタイプのホッチキスを使っていました。
遠足のしおりなど、ちょっとした冊子を綴じる時に便利♪

しかし担任になると・・・。
遅刻した証明とか、保健室利用の報告用紙とか、その後の様子を聞くための電話のメモとか・・・生徒ごとや事象ごとにホッチキス留めしたい紙がいくつも、それも毎日、次から次へと・・・。

もー、針がなくなるなくなる(> x <)

そこで導入したのが、コクヨのハリナックスです。

ハリナックスハンディ

文字通り針を使わずに済んで便利!
・・・なのですが、結構千切れやすい・・・。

ルーズリーフに書かれた生徒のメモを綴じることもあったので、綴じる場所をちゃんと考えなければ留まってくれないという問題もありました。
わたしの使途には合わなかったみたいです。

で、再度調べると・・・違うタイプのハリナックスがあることを発見!

ハリナックスプレス

さっきのがハリナックスハンディ、あとから新しく発見した方がハリナックスプレスという名前だそうです。

最大枚数が異なるようで、ハンディは約10枚、プレスは約5枚とのこと。わたしにはプレスの5枚で十分だったので、これでばっちりでした♪
枚数が多い場合やルーズリーフを使わない場合は、ハンディのほうがいいですね。

折り畳めるカッターマット

カッターマットは必要だけど、大きくて邪魔・・・でも小さいと意味ない・・・。
そんな時に見つけたのが、このナカバヤシの折り畳めるカッターマットです。

カッターマット2
カッターマット3

畳むとA4、広げるとA3です。
簡易なメモリが付いているのも便利です。

折り目に引っかかるんじゃ・・・とか思ったけど、全くそんなことはなく、とてもスムーズに使えます♪

紙のサイズがわかりやすい定規

カッターマットといえば、定規。
画用紙を印刷用にA判B判に切ることもあったのでパッとサイズがわかると便利なんですよね。

定規

この定規は紙のサイズも分かりやすいし、ステンレス板付きで傷つきづらく、さらには滑り止めもついています。

あと、このポキは、美術室の大きいカッターの刃を折る時に役立っていました。

セキセイのじゃばらになってるファイルは、2種類を使い分け

ファイル類は、実際に使っている様子を撮ると中身が見えそうだったので・・・。写真はありません。

これはとっても便利で、ハリナックスで綴じた紙を、クラスの生徒一人分ずつに分けて入れていました。

出席番号順に、1番、2番、3番・・・と。

あの子早退したの何曜日だっけ?とか、保護者と電話した時なんて言ってたっけ?とか、インフルエンザで出席停止になった証明とか・・・生徒ごとに仕分けておくとあとで辿るのが楽です。
このファイルは自立するほどしっかりしている作りで、たくさん入れても大丈夫です。

もう一つのじゃばらファイルは、もう少しスリムなタイプです。

こちらには美術の授業の成績関係の書類を学期ごと、学年ごとに分けて入れていました。
前者のファイルに比べると、分類の数が少ないときに使っていた感じです。
わたしはマジックテープのバリバリ音が苦手なので・・・ぱっちんボタンなのも地味にポイント高かったです。

継ぎ足しできる、コクヨのノビータαシリーズ

こちらのファイルは、授業や部活用に作ったプリントの原稿を継ぎ足して保存しておくために使っていました。

6つレールがあるので、間にも入れられるし場所も入れ替えられるというのが嬉しいですね。

ジョイントパーツ、いっぱいあるみたい!

A3用紙を見開きで入れられるファイル

クラスの成績一覧がA3サイズだったので、見開きで入れられるファイルが便利でした。

余談ですが、なんとなく成績関係のファイルは青色を選ぶようにしていました。

なんかこう・・・知的な感じがするのと、他の文具は大体オレンジを選んでしまうので、区別しておきたいというのがあり(笑

おわりに

学校だと数が必要になったり、急に必要になったりすることもあり、今回ご紹介した文房具はどれも高級な特別なものではなく、どこでも手軽に手に入るタイプの文房具です。

少しでも先生たちのデスクワークの参考になったら嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました