ブログランキングに登録中です。クリックしていただけると励みになります♪
スポンサーリンク

コレクションケース J-STAGEに、シルバニアファミリーとアーティフィシャルフラワーを飾ってみた♪ 〜完成編

シルバニア
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シルバニアファミリーを飾りたい

シルバニアファミリーは、
言わずと知れたエポック社のおもちゃです。

なんと、今年で35周年!

本当はいろいろ周年企画を
楽しみたいところですが・・・。

前回(3/19)から今回までに
世の中が急展開を迎えております。
しばらくは外出自粛。仕方がないですね(> x <)

前回の記事はこちら↓

組み立てて入れてみたものの・・・
スカスカ感が否めない。いうところまででした。

まずは準備

前回は・・・

j-stage15

うーん、さみしい(笑

雰囲気も暗い・・・

お花を安定させるために

よく生花の花かごで見る、
緑のスポンジみたいなやつないかなぁ・・・
と思ってセリアへ。

ありました♪

造花のことをアーティフィシャルフラワーって
呼ぶらしいと前回言っていましたが、ここにも
《アーティフィシャル・プリザーブドフラワー
・ドライフラワー》と記載がありますね。

濡らして使う生花用ではなく
《ドライフォーム》ということで、
乾いたままで使う造花用

サイズは、約152×110×80mm とのこと。

《テラスのすてきなお家》に置いてみると・・・

念のため2つ買ったけど、1つでよさそう♪

刺すとこんな感じ。

飛び散ることはありませんが、
刺していくとちょっと粉っぽいのが舞うので、
多少汚れてもいい場所でやるのがおすすめです。

量も必要

前回はお花の量も少なかったので、
少し買い足しました。

前回と同じく造花屋さんで購入しましたが、
ダイソーにも造花があったので、比べてみました。

左が造花屋さん、右がダイソーです。

マーガレット?カモミール?ノースポール?
・・・みたいな感じのお花たち。

大きいお花の花びらは、
ひらひらだけどハリがある感じ。
小さいお花の花びらは、
プラスチックっていう感じの硬い素材です。

ほんのり黄緑っぽい色がついています。
比べると花びらが薄くて、花びら同士が
つながっている部分が結構見えます。
切れ込みが浅い、というのかな?

売り場で見るとあんまり違いがわからないのですが
こうして並べると違うものですね。

作業再開!

カットしながら成形していく

造花の茎には針金が入っていることが多いです。
以前はさみで切ろうとして、
はさみを傷めたことがあります・・・(> x <)

今回は、ペンチで切っていきます。

茎や花が長すぎると思ったところをカットします。

見る方向が決まっているので、
ボリュームを左手前に持っていきます。

抜き差し(って書くと差すだけど・・・
ドライフォームには刺す?)は
あんまりしないほうがいいのかなと思いつつ、
多少入れ替えつつ、進めていきます。

ドライフォームは中央ではなく、
手前(画面右)に寄せることにしました。

家の下に人工芝を敷く

セリアかキャンドゥかどっちかで
買ったと思うのですが・・・。

買う時期が違ったのか、お店が違ったのか、
人工芝の大きさや質感が意外と違ったので
記録しておきます。

シルバニア

アップにすると

シルバニア

《最近買ったもの》のほうが、
一本一本が長くて太くて、少し光沢があります。
《以前買ったもの》のほうが
草っぽさがあったかなぁという印象。

シルバニア

《最近買ったもの》のほうが大きいです。

《以前買ったもの》のほうが
質はいいけど小さい、って感じですね。

シルバニア

裏面はあまり変わりません。
《最近買ったもの》のほうがちょっと
光沢がありますが、表側にも光沢があるからかな。

今回は、《以前買ったもの》のほうを
使うことにしました(・x・)

シルバニア

はさみで簡単にカットすることができました♪

シルバニア

目盛りに合わせて切ると楽ですが、
場所によってはバラバラっと
取れてしまうことも(^ x ^;)

シルバニア

3枚合わせて、この字型に配置しました。

シルバニア

奥は鏡につけて、
手前の空間を広めにとっています。

完成!

お庭でランチ風♪

シルバニア

お花とシルバニアの融合(*^ワ^*) 

シルバニア

何のファミリーなのか
よく分からなくなっていますが・・・

シルバニア

かわいいからいいかなと(笑

100均のランタンを置いてみた

シルバニア

ひとつ置くだけでも、雰囲気が出ます(*^ワ^*) 
キャンプっぽいものを置いても楽しめそう♪

シルバニア

もっと強いLEDを家の中に入れると、
間接照明感が出せるのかな?

シルバニア

iPhoneのフィルター使うと、
なんかちょっと・・・事件の香りが・・・(笑

シルバニア

使ったのはこちらです。

テープ状のLEDを使うと
明るくていいみたいだけど、
配線の知識が必要らしいので・・・
まだまだこれからかな(^ x ^;)

おまけ:余ったお花で・・・

シルバニア

ドライフォームがもうひとつあったので、
カッターで切ってみました。

シルバニア

さくさくっと切れます。
スタイロフォームよりもさくっと切れます。

シルバニア

本当はしゃもじ立てなんですが・・・(笑

使わずにずっと飾っていたあひるの背中に、
背負ってもらいました♪



ブログランキングに登録しました。
1日1クリックしていただけると順位が上がります☆彡




シルバニア
スポンサーリンク
この記事をシェアする
うさぎ先生をフォローする
スポンサーリンク
うさぎ先生のひきだし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました