ブログランキングに登録中です。クリックしていただけると励みになります♪
スポンサーリンク

卒業記念ムービーを《パソコンがなくても見れるDVD》として焼く方法

DVD焼けない学校いろいろ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

一斉休校により、うさぎ先生の勤務校では
3月には一度も登校日がありませんでした。

生徒とお別れができずに迎えた4月。

最後に出勤した日には、
卒業式で見せるはずだった卒業記念ムービー
DVDに焼き続けました。

これがmacOSのバージョンアップに伴い
予想以上に大変だったのですが・・・
とても助かった記事&動画があったので、
ご紹介しますね♪

これまでのやり方

パソコンを使ってデータとして見るだけならば
なんてことない簡単なのことなのですが、
今回焼きたいのは・・・
テレビで、DVDプレイヤーで見られる状態のDVD
なのです。

オーサリング、と言ったりするそうです。

うさぎ先生がムービーを作る時に使ったソフトは、
こちらのFinal Cut Pro Xです。

そしてこれまで頼りにしてた記事はこちら↓です。

ざっくり言うと・・・
拡張子をisoに変えて右クリックするだけで、
すぐ出来ていたんです。

ところが今回は・・・

今までと違う・・・。

もしやと思い検索して見てみると

macOS Catalinaではこの方法ができない
とのこと!!

えー・・・(・x・;;)||||

(補足:逆に言うとCatalina以前のバージョンの
Macなら、今もこの方法で可能だと思います)

この方が試した方法やAppleコミュニティに
書かれている方法を試してみましたが、
パソコンに詳しくないうさぎ先生には、
うまくできず・・・。

これは困った。

最近はスマホやタブレットだけという
ご家庭も多かったり、
パソコンはあるけれど保護者の方の仕事用だから
触らせたくないという場合もあるので、
テレビで見れるようにしたいんだけど・・・。

検索して見つけた、Catalinaで出来る方法

見つかりました。

なんと、YouTubeで。

コメントで頂きましたCatalinaでのDVDが焼けない問題。これで製作できます!Final Cut Pro X Tutorial : HOW TO BURN A DVD FROM FCPX

この動画を一時停止を繰り返しながら確認して、
実践してみたところ・・・

焼けました!!!
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・* 

グラマガチャンネル[GLAMAGA CHANNEL]さん、ありがとうございます!!!

Catalinaで焼けない!と分かってから
ここまで、数時間かかってます・・・

本当によかった・・・

おかげさまで、卒業記念ムービーを
焼くことができました。

生徒にこのDVDを手渡すのは、
わたしではない誰か別の先生
なってしまうことが残念ですが・・・。

学校再開して、生徒に、家族に、
見てもらえますように。



ブログランキングに登録しました。
1日1クリックしていただけると順位が上がります☆彡




学校いろいろ
スポンサーリンク
この記事をシェアする
うさぎ先生をフォローする
スポンサーリンク
うさぎ先生のひきだし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました