ブログランキングに登録中です。クリックしていただけると励みになります♪
スポンサーリンク

うさぎ先生がブログを始めた理由

中学校の美術の先生を辞める退職の決意ブログを始める理由考察・気持ち
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめまして

こんにちは、はじめまして。
中学校で美術の先生をしている、うさぎ先生です。

美大を卒業して新卒で8年勤めて、授業はもちろん、クラス担任も持っていました。

いろんな理由があって、この3月で、先生は退職します。

ブログを始めた理由

ひとことでいうと、「わたしにとって美術の先生は窮屈過ぎたから」です。

 8年間で・・・世間の、保護者の、生徒の、同僚の、思っている《美術の先生像》が分かってきました。

《美術の先生像》が、分かってきた

美術の先生は、自分の好みで成績を決めている。
美術の先生は、自分の好きなものしか認めない。融通がきかない。
美術の先生は、勉強ができない。頭が悪い。

「うんうん、そう思ってるよ」という読者さんも多いかもしれません・・・(笑
それぞれの項目について、そしてそもそも《先生像》については、また記事を改めますね。

そういった見方をされている場面の多さに気づいたうさぎ先生は、本当に好きなもの、可愛いと思うもの、面白いと思うものについて、学校という場表現できなくなっていきます。

窮屈さに困惑するうさぎ先生

「先生はどんな色が好き?」
→「どんな色にも、役立つ場面があるからなぁ」

「先生はどんな音楽が好き?」
→「学生時代は音楽聴くこともあったけど、今はあんまり聴かないなぁ」

パーソナルな質問について、うさぎ先生は無難なことしか、濁す言葉しか、返せなくなっていったのです。

情操教育という場なのに、感性を育む場なのに・・・。
育てる側の美術の先生が、どんどん窮屈になっていく・・・。

立志30歳。

立志30歳。定年まであと30年。
このまま同じ生活を続けていたらわたしは、心を失ってしまう。

自分が「好き」「美しい」「楽しい」「面白い」と思うことを心の表に出して、整理して、時には共有したい。

学校を辞める今なら、ブログという形で始められる。これはチャンスだ。

これが、うさぎ先生がブログを始めた理由です。

 これからやりたいこと・このブログの目的

前述のように「好き」「美しい」「楽しい」「面白い」と思うことを、一個人として表現していきたいです。

そして、現役の先生や先生を目指す人にとって何か役立ててもらえることを紹介出来ればいいなぁと思っています。

これからよろしくお願いします(*^ワ^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました